増加博士の事件簿、祝文庫化

以前装画を描かせて頂いた、二階堂黎人作、増加博士の事件簿も
講談社文庫から、この度文庫化されました。8月10日発売です。
近年装画を手掛けた物が、続々文庫化されています。

本作はディクスンカー、フェル博士のオマージュ作品です。
明かしても差支えないと思いますが、解らない人がいると悔しいので、
増加博士=増える博士=フエル博士という意味です。
8月10日発売となります。宜しくお願いします。

2012年。ほんの数年前ですが、この頃に戻りたい。
仕事実績は今の3分の1程度でしたが、失った物が多すぎた。
実績と引き換えに健康というか若さを吸われた感。

自分は本来、アナログ、色、着彩で、時間を掛けて良い物を描くタイプ。
思えば今年は他人の土俵で相撲を取っていた。
デジタルで、超短期間、デッサン力勝負。不利だが負ける気はない。
人生こういう時期もあるだろう。
アナログなら、石膏デッサンから立体塑像まで守備範囲は広いのだが。

にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次の記事

妻のコミティア