お弔い

2月18日、18年間同居してきた亀のテケちゃんが亡くなってから、
半年間、ケージはそのままになっていた。
8月3日、深夜4時、遂に紫外線ランプが切れた。


電気が切れると、「いない」という存在感が強い。
彼からの「次に移れ」というメッセージの様に感じた。


この木のアーチは、18年前、妻と一緒に買いに行ったウサギ用の物だ。

若い頃はやんちゃだったが、老いてからは、のんびりTVを見て、
名前を呼ぶと振り返った。


餌をせがんだり、意思の疎通が出来た。来世は人になる気がする。

にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA