第2次自転車改良

不安定なダブルレッグスタンドをオッフル両立スタンドに改善。
ブレーキキャリパーをシマノBR-3400に改善してケーブルも刷新。
ステムをBBB ハイライズにして姿勢を起こす。
グリップを92mmにしてハンドルを幅一杯に握り、安定感の向上を図った。

このグリップだと買い物袋を外一杯につるす事が出来る。
内側に吊るすと・・・悲惨な事が起きます。

結果、安定したロードレーサーとママチャリの合いの子ができた。
かなり高速で、楽に15kgまでの買い物が出来る。

前かご・キャリア1263g、スタンド980g、チェーンロック285g、
泥除け153g、ライト類約100g。

ギアクランクBB-82g。
ステム-42g、ハンドル-188g、サドル-23g。シートビラー-118g。

計2318g増量して総重量12163.5g。
ショッパーを外せば11280.5g。

備考
VP-BC73 287g→JP400ALストロングライトBB 264g
VP-BC80 336g
タキザワクランク 600g
タキザワクランク+5p+アルミキャップ 614g
DURA-ACE 50T 93g/51T 97g/52T 107g
スギノ75 52T 124g
旧ギアクランク770g→ギアクランク 711g ギアクランクBB-82g
チェーンZ410RB 355g
ステム190g→148g
ハンドル365g→287g→177g→260g
フロントキャリア            380g
RIXEN&KAULショッパー 883g
(かご                           973g)
ペダル 92mm 366.5g→85mm167g→93mm 219.5g
シートビラー 鉄切って245g→305g→切って203g→235g
ダブルレッグスタンド      625g
オッフル両立スタンド      980g
チェーンロック               285g

ダブルレッグスタンドの爪跡。

にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

金属製Bf109E-7を作ろう 8

次の記事

第3次自転車改良