第3次自転車改良

ペダルを変えよう、
クランクも変えよう、
クランクにあわせてBBも変えよう、となった。


DURA-ACE FC-7600を中古で買うか散々迷った。
タキザワクランクに比べ、BB込みで89g軽くなる。
でも適合BBがスギノ75と八田スワンしかないという。高いうえに
自分は自転車は素人。玉いじりは自信が無いので、
多少重くてもこのタキザワの流線型を愛する事にした。


ギアはDURA-ACE。究極に美しく紙の様に軽い。

Lussell ロードバイクに入っているBBはVP-BC73、118mm。
意外としっかりした物が入っていて驚いた。
タキザワクランクの正規BB、VP-BC80と同じメーカー。
しかもシェル中央にアルミが使われていて287gとかなり軽い。

BB右ワンはずしで数時間格闘。
やっと外したと思ったら、新しいBB、VP-BC80が入りきらない。
ねじ山の奥行き、深さが違うのだ。
ねじ山の幅が浅いSTRONG LIGHT JP400ALを買いなおす。

BBシャフト長が118mmから107mmに縮んだので、
チェーンラインが大幅に変わったかと思ったら以下の通り。
後輪が何故か左寄りに取り付いているので、むしろ逆。45mmでほぼ平行。

にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

第2次自転車改良

次の記事

51T×18Tに決める