不妊治療

4回目のAIHで初めて着床も、稽留流産を告知されました。
妻の年齢、今後の行程を考えると、望みは薄いです。
昨年から伏せていた最大の事。母子手帳を貰う寸前。

初め近くにある某病院に通っていたが、ここが疑問。
AIH3回失敗、後になって卵管閉塞と告知。院長が倒れた為、
計8ヶ月失って、別のクリニックに転院した所、
前は不可能だった卵管造影剤が一発で開通、着床まで行けた。

経済的に無理をしてでも、数年早く動いていたらと幾度悩むも、
子供無しは天命か。自分の無知と、世論操作を恨む。

じっと待つ事を試されて、減らしていた煙草、薬も増えた。
ただ、二人の子供は2週間確実にいたと思う。

にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

配線、マットとの格闘

次の記事

エアコン故障