照る照る坊主

3歳の甥が、幼稚園で作った照る照る坊主。
ビニール製で、30cm近くもある。

問題は、顔が壊れている。この子はなかなか顔も文字も書けない。
この照る照る坊主を見ていると、底知れない恐怖が沸き立ってくる。

普通、顔を描くのに、どんなに下手でも未熟でも、天地、上下の方向はある。
が、この「顔」にはそれがない。

精神が壊れているのではないかとふと思ってしまう。
1,2歳の時に稲○淳二の生き○形の写真を見せたのがまずかったのだろうか。
あの時、上の2人は気味悪がっていたが、一番下のこの子だけ笑っていた。

にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA