剣付柏葉のディティールアップ

昔からWWⅡドイツ空軍のMe109、
当時の軍のデザインを愛しており、(全体主義的思想は大嫌いだが)
良質なレプリカを集めています。

レプリカの良い所は、
好きなだけ触ってぞんざいに扱える所。
手を加えても価値が下がらない所。
『偽物』の心配が無い。
高品質の物を安く買える所。
他人の受賞品ではない所。

実物だと磨くだけで価値が落ちかねません。
それでは当時の美の新品状態を、思う存分味わえない。

今回は剣付柏葉のディティールアップ。
S&Gの銀925製8800円を元にする。

外形はまあ許せるが、
柏葉凹面にザラ目が無い事が気になっていた。

リューターでひたすら彫る。純銀はかなり硬い。

徹底して磨く。剣も彫り足して直線に。

騎士鉄十字章はイギリス製$415。
平面形の良さ以外に、実物と異なる点は多いが、
銀800のジュエリーとして満足する事にした。

にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

51T×18Tに決める