金属製Bf109E-7を作ろう 5

水玉模様じゃつまらない。
幾何形体、不規則、
粗密、濃淡
筆から始まり、互いの色を交互に打ち消して行く。
最終的には、どうやって描いたのか解らなくなるのが理想。

機番の”2″の黒縁は0.1mm幅。
これまで筆で描いた線で最も細い。

にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

金属製Bf109E-7を作ろう 4

次の記事

金属製Bf109E-7を作ろう 6