【新刊】ジゴマ上下巻(国書刊行会)

Illustration by Ikki Sakakibara

レオン・サジ(Jean Eugène Léon Sazie 1862年10月15日-1939年1月16日)によるフランス発・怪盗小説シリーズ『ジゴマ』の巻が、国書刊行会さまから発売されました。こちらの挿画ともう一方の新刊が榊原一樹の遺作となります。ご担当者の鈴木様には、出来上がったばかりの見本と共に大変丁寧なお手紙を頂きました。ありがとうございます。

1909年「ル・マタン」紙の連載にて誕生した怪人ジゴマの物語は地元フランスのみならず、ここ日本でも空前の大ヒットとなり、1911年に映画化されるなど、当時は社会現象の一つとなりました。第一次世界大戦前夜のベルエポック期のムードを思い描きながら、お楽しみいただければ幸いです。(Kumicov)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA