クリスタでの苦戦

去年から続く妻の手伝いで、
今回の仕事は、何故かクリスタを初めて使用した。
アナログ(手描き)やフォトショップならほぼマスターしているが、
クリスタでは悪戦苦闘。フォトショップでいう透明度が、
クリスタでは、絵の具量、濃度、ブラシ濃度、と分かれている。
結果レイヤーを分けては重ねる事で何とか終了。
フォトショの倍近い時間が掛かった。

しゅにっつぇるさん著『昇り口(Der Aufgang)』より
部分🄫さかきくみこ

デジタルの利点である、レイヤー毎のオブジェクトの移動変更、
後からトリミングに慣れてしまうのも良くはない。
やはり理想は、後から修正よりも、加算方で描いていくべきだとは思う。
目指すべくは写真ではなく、良い絵なのだから。

にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

教科書の挿絵